髪が細くなる進行が早まる契機になりかねない

最初に薄毛治療 > 若はげ 原因 > 髪が細くなる進行が早まる契機になりかねない

髪が細くなる進行が早まる契機になりかねない

2016年5月22日(日曜日) テーマ:若はげ 原因

髪が細くなる進行が早まる契機になりかねないですよね。私自身が、森林伐採の弊害を自分の頭皮で実感する毎日です。あなたの若はげの原因は、何なのか検討がついていますか。

私は以前から髪の毛は細い方でしたが、20代も後半に差し掛かった頃に若はげの兆候が現れ始めました。

自分では、見えないので直に確認することができませんが、頭頂部が随分と淋しくなってきているようです。

自分の目で見ていないので私が若はげになりかけているなんていう事実を半ば信用しないでいたのですが、今年の夏頃から汗が額を滴ることが多くなり、発汗量が増えたのかな、などと考えていたのですが、それはつまり髪の毛の保水量が少なくなって滴りやすくなっただけのことでした。

森林伐採によって洪水が起きやすくなるというその原理を、若はげになりつつある自分の頭皮でしっかりと実感できました。

若はげは、プラスかマイナスかで言えばマイナスのイメージに属する現象ですが、先に言及しているとおり、自分の目で確かめられないものでもあるので、気にしなければそれで問題ない、という現象でもあります。

今の年齢だから若はげが深刻に思えるだけであって、どうせあと何十年かすれば、みんな同じように伐採された森林のごとく淋しい状態になるのですから、人よりも早くハゲの進行が始まった、ということについても、あまり私は気にしないようにしています。

あまり考えすぎるのも、それこそ若はげの進行が早まる原因になりかねませんから。

若はげの原因ガイド